ちはやーに

たべあるき、たまにちはや、だいたいちはや

川崎大師の方へ散歩しにいったときに見つけた「恵の本」。
なんか外観はかなりいい感じの雰囲気が出ています。

辺りは結構な混雑でどの食事処も並んでいる感じだったので
外観でここ!と決めて暫く並ぶことに。
enomoto_1
10〜20分くらい待ったでしょうか。やっと順番が回ってきました。
メニューはこんな感じ。全体的にお高い印象でした。
enomoto_3
寿司、天ぷら、穴子、うなぎ、と色々あったけれども
穴子重が美味しそうだったのでそれを注文。

料理を待ってる間も、ばんばん客が来てかつ皆並んで待っていたので
実はここすごい有名なところだったのかもしれません^^;

しばらくして来たのがこれ!
enomoto_2
穴子はふっくら。タレはそんなに甘くない感じのタレでご飯に合います。

周りに敷かれた錦糸卵にいい感じにタレが染み込んで、
卵だけでもご飯が美味しく食べれます。

寿司以外で穴子あんまり食べたことないですが、こういう食べ方も美味しいですね

店の外にも書いてあるように、きっと名物というか売りは「蛤なべ」だと思うので
今度は予約して、夜「蛤なべ」を食べに行きたいなーとおもいました。


関連ランキング:懐石・会席料理 | 川崎大師駅東門前駅産業道路駅

今回のランチは麻布十番のパティオ広場のすぐ近くにある「永新」。
いかにも”街の中華屋さん”って言う感じのお店です。

eishin_1

こないだ……と言っても、結構前か。
火曜サプライズで成宮寛貴がウエンツと来てたお店ですね。

お昼時には流石に結構混んでいましたが、運良く二階のテーブルが空いていました。
らっきー。

メニューはこんな感じ。
eishin_3
レバニラとワンタンメンで凄い悩みました。
絶対レバニラうまそうだけど、ラーメン食べたいし、
でも写真見るに絶対美味しそうだし。。。

結局最後にはワンタンメンにすることに。
次来たときはレバニラにしよう。
eishin_2
ラーメンは醤油ベースのザ・ラーメンですね。
ワンタンがホロホロしてて美味しいです。
こういう中華料理屋のラーメンって真っ直ぐな醤油スープなのでたまに食べたくなります。

本当はこれに半チャーハンでも付いていたら最高なんですが
流石にそんなメニューはありませんでした。

ただ、麺もの限定で+50円でライスとお新香頼めるようなので
足りなそうな人は追加してみるといいです。



関連ランキング:中華料理 | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

小樽での用事を済ませて、折角小樽に来たんだからということで
食べログで美味しそうな寿司屋を探してたときに見つけたお店「政寿司」。

地図を見ながら行ってみると、そんなに入りづらそうな感じではなかったです。
masasushi_2
愉しみかたなんてのも貼ってありましたw

取り敢えずカウンターから座敷まで色々在るんだということでした。
masasushi_1
中に入って通されたのは二階のテーブル席。

一階のカウンター席はいっぱいだったので入れませんでしたが
二階は逆にガラガラ。周りには僕しかいませんでした。
masasushi_5
やはりそのへんの寿司と同じような値段では食べれませんね。
結構良い値段します。

今回は「華 -はな-」にしました。もう3000円over!
それにビールと写真みて惹かれた「手作りにしん漬け」を注文。
masasushi_3
周りに誰もいないのは良いですが、
それはそれでなんかちょっとさみしい気もしますね。

しばらくしてビールとニシン漬け到着!
masasushi_4
ニシン漬けたのんでよかった!
ちょっと塩味が強いですが酸味が程よく効いてビールに良く合います。
雑味や臭みもあんまりない、上品な感じのにしん漬でした。

そして、寿司登場。
masasushi_6
早速食べてみると絶品!
うには臭みなんか一ミリもなくて、赤身や鮭は弾力があって味が濃い感じでした。
海老は甘くておいしいし、ホタテはプリップリでした。

これくらいのクオリティの寿司は東京で食べたらいくらになっちゃうんでしょう。
むしろ3,240円で食べれて倖せでした。もうひと皿食べたいくらいです。

やっぱり寿司は東京よりこ北海道で食べたほうが美味しいですね。
あー小樽来てよかった。



関連ランキング:寿司 | 小樽駅

このページのトップヘ