川崎大師の方へ散歩しにいったときに見つけた「恵の本」。
なんか外観はかなりいい感じの雰囲気が出ています。

辺りは結構な混雑でどの食事処も並んでいる感じだったので
外観でここ!と決めて暫く並ぶことに。
enomoto_1
10〜20分くらい待ったでしょうか。やっと順番が回ってきました。
メニューはこんな感じ。全体的にお高い印象でした。
enomoto_3
寿司、天ぷら、穴子、うなぎ、と色々あったけれども
穴子重が美味しそうだったのでそれを注文。

料理を待ってる間も、ばんばん客が来てかつ皆並んで待っていたので
実はここすごい有名なところだったのかもしれません^^;

しばらくして来たのがこれ!
enomoto_2
穴子はふっくら。タレはそんなに甘くない感じのタレでご飯に合います。

周りに敷かれた錦糸卵にいい感じにタレが染み込んで、
卵だけでもご飯が美味しく食べれます。

寿司以外で穴子あんまり食べたことないですが、こういう食べ方も美味しいですね

店の外にも書いてあるように、きっと名物というか売りは「蛤なべ」だと思うので
今度は予約して、夜「蛤なべ」を食べに行きたいなーとおもいました。


関連ランキング:懐石・会席料理 | 川崎大師駅東門前駅産業道路駅